闘い続ける 前・衆議院議員田中けいしゅう



2005.8.6(土) シーパラけいしゅう祭り


 シーパラけいしゅうまつりが、今年も9400名もの皆さんにお集まり頂き、盛大に開催することができました。

 5回目ということもあり、舞台で行われるショーなどは毎年楽しみにして頂いている方もおられるようで、イベント広場は常に人がにぎわっていました。

 この日の最高気温は32.8度。

 じっとしていても汗が吹き出る暑さの中、大人たちは少々バテ気味でしたが、子供達は元気いっぱい、夏休みを満喫していました。

 夜には花火があがり、発数は少ないながらも、最新作のしかけ花火とドラマチックな音楽のコラボレーションに歓声があがっていました。




2005.7.3(日)地域のコミュニケーション活動を応援


野庭睦神輿:

 年々忘れ去られていく、日本の古きよき文化・伝統。この中には絶やしてはならないものがたくさんあります。
 神社の祭礼、神輿も子や孫の代まで末長く受け継がれていかなくてはならない大切な日本の行事です。野庭でも、みなさん頑張っています。


みなづき杯ソフトボール :

 中島けんご市会議員が会長を務める「みなづき杯ソフトボール」。
閉会式に参加し、優勝カップを授与。スポーツは青少年教育、健康維持、地域のコミュニケーションには欠かせません。


農園収穫祭:

 東俣野町のきたむら園さんが主催の収穫祭。地域の方々が共同で野菜などを栽培しています。
 収穫した野菜を材料に、さっそく焼きそば作り。みなさんで収穫を祝いました。


学童保育つくしんぼクラブ
夏まつり2005:

 横浜市では学童保育への委託金が補助金へ変更になり、学童保育の経営が危ぶまれています。
 日頃、学童保育を支える人たちが店をだし、子どもたちが参加しての夏まつりが行われました。




2005.4.30(土)東俣野たこあげ大会


 恒例となりました東俣野後援会による「たこあげ大会」も第8回目を迎える事が出来ました。

 役員の皆様が秋に種を撒いた「れんげ」も見事に花を咲かせ、天候にも恵まれ、また、ほどよい涼しい風も吹いており、最高のたこあげ日和となりました。皆さん夢中に凧を揚げて楽しんでおられました。

 会場では、お子様がお父さんやお母さんに凧揚げを教わる光景も多く、親子の絆も深まったのではないでしょうか?

 やはり、「凧揚げ」と言えど、日本古来から伝統ある文化ですから継承されて行かねばなりません。今回、凧揚げを教わった子供たちもやがて、いつの日か子供たちに教えていく事を願います。

 また、会場で販売した私が焼いた「やきそば」や「イカ焼き」「フランクフルト」「けいしゅう汁」は今年も大好評で完売しました。

 最後には、4畳半の大きさがある「けいしゅう凧」を子供から大人まで皆さんで協力し、揚げました。今年も見事に「けいしゅう凧」は大空を舞い、ご来場された皆様の大きな拍手に包まれ、皆様から激励をいただきました。




2005.3.26(土)小学生野球春季大会開会式


 さわやかな春の日差しのもと横浜市小学生野球連盟(YBBL)主催の春季大会開会式が保土ヶ谷公園軟式野球場にて開催されました。

 市内184のチームが頂点を目指し白熱した試合が繰り広げられます。子供達の声援を受けながら始球式を勉めさせて頂きました。




2005.3.13(日)中島けんご市会議員の藍綬褒章受章を祝う会



写真左:田中慶秋議員、 写真右:中島けんご市会議員

 そのお祝いが中田中学校で開催されました。田中代議士をはじめ、泉区選出各党県市会議員、地元の各界各層の名士の方々が発起人となり、出席者463名と大盛況の会となりました。

 

 地元泉区の仲間である中島けんご市会議員が昨年の11月、長年の地方自治への貢献が認められ藍綬褒章を受章されました。


お祝いの言葉をかける田中慶秋議員

 




2005.2.17(木) ニュー・ヨコハマ政経懇話会総会・講演会



ホテル・キャメロットジャパンにて

ご参加頂いた皆さんは熱心に話を聞いておられました。

今後もニュー・ヨコハマ政経懇話会は、頑張っている経営者や各界の皆さんとともに日本の元気を取り戻すためさらなる努力をしてまいります。

当日ご来場頂いた皆様には心から御礼申し上げます。

 

 

日頃ご支援、ご指導を頂いている会社代表や各業界団体から、200名を超える皆様にお集まり頂きました。

講演会では(株)みなとみらい21の代表を歴任し、都市開発の先駆者でもあられた若竹馨氏、また現在、田中慶秋とともに衆議院予算委員会で奮闘中の岩國哲人衆議院議員、地元泉区で4期16年の実績をもつ松本敏市議会議員にお越し頂き、それぞれの分野について、たいへん分かり易くお話を頂きました。