闘い続ける 前・衆議院議員田中けいしゅう

 私は「政治は現場主義で携わっていくことが必要」だと実感しています。『現場(皆さんの生活)』に沿ったものでなければ、皆さんの真の幸福につながる政策にはならないと思っているからです。
 また、教育の観点からも心の触れ合いは大切です。少年野球、凧揚げ、盆踊りなど、青少年教育の一貫として多彩な催しを企画し、毎年実行しています。様々な集会で、皆さんお気軽にご意見をお聞かせ下さい。




2006.8.5(土) シーパラけいしゅう祭り


 今年も晴天に恵まれ、多くの皆さんにお集まり頂き、シーパラけいしゅう祭りを盛大に開催することができました。
 「夏は暑い」。当たり前のことですが、現代ではどこに行ってもエアコンで寒いぐらいで、なかなかこの当たり前の事が感じられずにいます。夏休みのこのよい機会に、大人の方は昔の夏を思い出し、お子さんは「夏は暑いんだ」と認識し直して、夏を大い満喫し、楽しいひと時を過ごして頂ければ幸いです。




2006.1.8(日) 青空ソフトボール大会


 1月8日(日)8時から「第21回青空ソフトボール大会開会式」が開催されました。
 男子の部、女子の部、シニアの部会わせて75チームが参加し、8日、15日、22日の3日間で競い合います。 戸塚区、泉区、瀬谷区、栄区から各チームが参加、各区から審判の協力もいただいています。
 6会場11面を使用しての大きな大会となりました。