闘い続ける 前・衆議院議員田中けいしゅう

第30回 日韓・韓日議員連盟合同総会 2004.11.29(月)


写真中央:田中慶秋議員

 今回で30回目を迎える議員連盟合同総会が、ホテルオークラにて開催された。

 開会式の後に行われた5つの分科委員会の中で、経済・科学技術委員長を務めた田中慶秋議員は、両国代表間の議論をリードし、日韓自由貿易協定 (FTA)には、両国経済の連携の緊密化に寄与すること、日韓パートナーシップの象徴となること等の意義があるとの認識から、協定の締結促進のための協力及び、望ましい日韓経済関係実現のためのより一層の協力が必要であるとの合意を導き出した。

 また、閉会式において田中慶秋議員は委員会を代表して、議論の概要についての報告を行った。